トップ

社会人になってから中性脂肪

社会人になり中性脂肪増加

社会人のストレスと中性脂肪

社会人になって早1年が経ちました。私は、24歳(男)です。先日、初めての健康診断を受けてきました。今まで、学生時代は、ほぼ皆勤で健康そのもの!な私。病気なんかしたことないし、風邪をひいたこともそんなにありません。でも、社会人になってからなんか身体がだるい、重いと感じることが多くなりました。

結構ブラックと有名な企業に就職してしまい、毎日仕事に追われ、上司の機嫌を取る毎日。仕事が終わらない時は徹夜はもちろん、平均睡眠時間はだいたい3時間程度です。仕事が終わらなければ、休日出勤も当たり前。学生時代は、どんなに仕事が大変でも、寝る時間が少なくても、とにかく、少しでも早く一人前になりたいという気持ちが強く、大変だと有名だったこの会社を自ら選んだ。ただ、学生時代には想像していなかった大変さだ。

1年でだいぶ体力も落ちてしまったのかもしれない。そして、健康診断の結果は自分でも驚いてしまうものだった。なんと、中性脂肪の値が高めだと言われたのです。まだ24歳。こんなに若くて中性脂肪が高くなる事がある事に、まず驚いた。

学生時代の友人に話してみたが、笑われてしまった。自分でも笑ってしまうような結果だ。ただ、自分の体の事なので、笑ってはいられない。まだ社会人2年目にして健康を害している場合ではない!親にも心配も迷惑もかけれないし、なんとかしなければ!

中性脂肪の数値が高いだけで、まだ病気になった訳ではない。今から意識して改善すれば何とかなるはずだ。本気で中性脂肪を改善したいと思い、忙しいながらも、取り組む事にしました。何事も原因を知る事が大切だという事で、まずはなぜ中性脂肪が高くなってしまったのかを考え、調べてみた結果、私の場合は「ストレス」が引き金になっていた事が分かりました。

そして、そのストレスによる悪い生活習慣が主な原因となっていたのです。その原因となっているストレスを緩和させる方法を色々と調べて試し、食事にも気を使い、1年間で中性脂肪の数値を改善する事ができたので、その詳細を次のページから書いていきます。

Copyright © 社会人になり中性脂肪増加. All rights reserved.